東京歯科大学 市川総合病院 いびき時無呼吸専門外来 東京歯科大学 市川総合病院 いびき時無呼吸専門外来
いびき、SASについて
いびきとは?
いびきは睡眠中に上気道が狭くなることで起きる粘膜の振動音です。現在、いびきは騒音として家庭や社会的に問題となることがあります。当科ではいびきに対する相談、治療を行っています。
睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは?
一般に日中の眠気や熟睡感の欠如などを認め、睡眠中に無呼吸などの呼吸障害が1時間に5回以上認められた場合、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。
睡眠時無呼吸では下記のように症状が出現し、不慮の事故にもつながることがあります。
また、長い経過とともに高血圧、糖尿病、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを合併症として起こす可能性が高くなるため、予防的医学として治療が必要となることがあります。

まず、呼吸障害の原因を考えると以下のようになります。
したがって、上記の原因を改善することで睡眠障害や合併症への悪循環を断ち切ることができます。

製品情報
サービス内容
レンタル契約の流れ
Q & A
会社概要
採用情報

千葉県の睡眠時無呼吸症候群専門外来 東京歯科大学 市川総合病院
COPYRIGHT ,Tokyo Dental College Ichikawa General Hospital, ALL RIGHTS RESERVED.